マンションの構造

マンションの建物構造

不動産契約経費の情報

アパートとマンションの違いとは

アパートとマンションの一番の違いはといえば、前者には高層建築というものがないのに対して、後者には高層建築であるものが多数ある、という点ではないでしょうか。これは当然といえば当選のことで、そもそもが、鉄筋コンクリート造り(RC)であることというのがマンションたる条件ですから、アパートとはそもそも建物構造が根本的に違っているわけです。つまり、鉄筋コンクリート造りではないアパートは、その建物構造からいって高層建築にすることはできないために、こうした違いが出てくることになるのです。